報道発表

外務省海外旅行登録「たびレジ」の開始

平成26年6月25日

  1. 1 外務省は,7月1日より,海外旅行者向けに,外務省海外旅行登録「たびレジ」を開始します。

    2 「たびレジ」は,2013年1月の在アルジェリア邦人に対するテロ事件を教訓に,「在留届」提出義務の対象となっていない3か月未満の短期渡航者(海外旅行者・出張者)にも現地での滞在予定を登録していただき,渡航情報などの提供や緊急事態発生時の対応に活用することを目的とするものです。

    3 登録は任意で,外務省ホームページに新設する専用サイトに必要事項(旅行日程,滞在先,連絡先など)を入力することにより,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などの受け取りが可能となります。

    4 このシステムの開始に合わせ,広報カードを新たに作成しました。7月1日以降,全国の旅券事務所や旅行業界の協力を得て,配布することを予定しています。

    5 海外へ行かれる際の安心・安全のため,国民の皆様に「たびレジ」へのご理解と登録をお願い致します。

    (参考)

    • 在留届:旅券法第16条により,海外に3か月以上滞在する場合に,管轄の在外公館に,身分事項とともに住所や電話番号,緊急連絡先を届け出ることを義務づけています。
    •             
    • 「たびレジ」システム導入にあわせて,外務省海外安全ホームページのメールサービスについても,今まで設定できなかった国・地域単位からの選択や配信期間の指定が行えるようになりましたのであわせてご利用ください。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る