報道発表

我が国の政府開発援助(ODA)事業において不正行為を行った企業に対する措置の実施

平成26年3月26日

  1. 1 インドネシアにおける円借款事業において不正が行われ,丸紅株式会社が米国連邦海外腐敗行為防止法違反を認め,米国司法当局と司法取引を行ったことは,外務省として誠に遺憾です。円借款事業の適正な執行をはじめODA事業に対する信頼性が損なわれることのないよう厳正に対処する観点から,外務省として次の措置を講じることにしました。

    2 外務省及び国際協力機構(JICA)は,平成9年度対インドネシア有償資金協力「タラハン石炭火力発電事業」において,米国連邦海外腐敗行為防止法違反を認め,米国司法当局との間で司法取引を行った丸紅株式会社に対し,関連規定に基づき,下記の期間,ODA事業への参加を排除する措置を執ることにしました。

    丸紅株式会社
     平成26年3月26日から平成26年12月25日まで(9か月)


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る