報道発表

在米日系人指導者の来日

平成26年3月5日

1 3月8日から15日まで,外務省は,経済,教育,法曹,地方自治行政等の分野において指導的立場で活躍する在米日系人10名を招へいします。この招へいは今回で14回目を迎えます。

2 一行は,滞在中,我が国の政府要人への表敬訪問や,政治,経済,教育,国際交流等の分野の関係者との意見交換を行う予定です。また,一行は,福岡県を訪問し,小川福岡県知事表敬のほか,国際交流基金日米センター主催,在福岡米国領事館後援で,「米国で活躍する在米日系人による“地域の経済発展”と“リーダーシップ”」とのテーマの下,公開セミナーを行う予定です。

3 今回の招へいは,米国における日系人の歴史的経験や現状についての我が国における理解の促進を図るとともに,在米日系人の指導者が,我が国の政治,経済,社会,文化等の実状に触れ,我が国の各分野の関係者と交流すること等を通じ,対日理解の増進と,我が国とのネットワーク形成の機会を提供することを目的としています。

4 日本からの帰国後,被招へい者一行は,在米日系人や日本の指導者達と協力しつつ,政治,経済,教育,国際交流等の様々な分野で長期的な日米関係の強化のために,具体的な活動を推進していくことが期待されており,この計画を通じ,将来にわたる日系コミュニティと日本の絆が強化され,日米関係がより強化されることが期待されます。


報道発表へ戻る