報道発表

木原外務大臣政務官とモンゴル経済関係議員団の会談

平成26年3月4日

  1. 1 本4日午後12時半から約1時間半,木原誠二外務大臣政務官は,来日中のバトフー・ガラムガイバータル・モンゴル国家大会議議員,同経済常任委員会委員長(H.E. Mr. Batkhuu GARAMGAIBAATAR, Member of Parliament of Mongolia, Chairman of the Standing Committee on Economic Policy)を始めとするモンゴル議員団との会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    2 冒頭,木原大臣政務官から,議員団の訪日を歓迎し,両国の活発なハイレベル往来を評価する旨述べました。また,両国の「戦略的パートナーシップ」を更に高いレベルに引き上げ,互恵的・相互補完的な関係を一層強化していくために,昨年9月に策定した「中期行動計画」に記載されているプロジェクトの着実な実施や,日本からのモンゴルへの投資増大等,両国経済関係の強化を進めるべく,モンゴル国家大会議の理解と協力が不可欠である旨述べ,モンゴル議会の理解と協力を求めました。

    3 これに対して,モンゴル議員団からは,モンゴルの民主化以降,あらゆる分野において支援をしてきた日本に対して感謝を述べるとともに,モンゴル議会としても日本との関係を重視しており,両国関係の更なる発展のためには,経済関係における活発な交流が重要である旨述べました。また,双方は,金融分野での交流,地方自治体交流,青少年交流等幅広い分野で日モンゴル関係を発展させていく重要性につき一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る