報道発表

木原外務大臣政務官とモンゴル議員団の会談

平成26年2月26日

  1. 1 本26日午後2時から約40分間,木原誠二外務大臣政務官は,来日中のサルダン・オドントヤー国家大会議議員(H.E. Ms. Saldan ODONTUYA, Member of Parliament of Mongolia)を始めとするモンゴル議員団との会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    2 冒頭,木原大臣政務官から,議員団の訪日を歓迎し,両国の活発なハイレベル往来を評価する旨述べました。また,両国の「戦略的パートナーシップ」を更に高いレベルに引き上げ,互恵的・相互補完的な関係を一層強化していくため,昨年9月に策定した「中期行動計画」を着実に実施していくことが重要である旨述べ,モンゴル議会の理解と協力を求めました。

    3 これに対して,モンゴル議員団からは,モンゴル議会としても日本との関係を重視しており,両国関係が良好に発展していることは喜ばしいと述べ,今後両国の議会間,議員間の交流を更に活発にしていきたい旨述べました。また,双方は両国の経済交流の強化等につき意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る