報道発表

「国際連合平和維持活動の分野における教育及び訓練のための協力に関する日本国政府とカンボジア王国政府との間の協定」の署名

平成25年11月16日

  1. 1 本16日(現地時間同日),カンボジア首相府において,カンボジア訪問中の安倍晋三内閣総理大臣とフン・セン・カンボジア首相の立会いの下,隈丸優次駐カンボジア大使とロン・ビサロ外務国際協力省長官との間で,「国際連合平和維持活動の分野における教育及び訓練のための協力に関する日本国政府とカンボジア王国政府との間の協定」の署名が行われました。

    2 本協定は,カンボジア政府からの要請を踏まえ,我が国の自衛官等の専門家をカンボジアに派遣し,同国の要員に対して,国際連合平和維持活動の分野における教育及び訓練を提供するための法的枠組みを設定するものです。

    3 本協定により,我が国とカンボジアとの間における国際連合平和維持活動の分野における協力が促進されるとともに,当該協力の推進により両国間の友好関係が一層強化されることが期待されます。我が国としては,国際協調主義に基づく「積極的平和主義」の立場から,このような地域と国際社会の平和と安定に資する取組を一層積極的に推進していきます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る