報道発表

三ツ矢外務副大臣とチオロシュ農業・農村開発担当欧州委員の会談

平成25年11月11日

  1.  本11日午前10時から30分間,三ツ矢憲生外務副大臣は,外務省において,来日中のチオロシュ農業・農村開発担当欧州委員と会談したところ,概要は以下のとおりです。

    1 三ツ矢副大臣から,日本とEUは共有する基本的価値に基づく重要なパートナーである,とりわけ重要なのが日EU経済連携協定(EPA)交渉であり,早期妥結に向け着実に取り組んでいきたい旨述べ,チオロシュ欧州委員との間で同EPA交渉を含む日EU関係について意見交換を行いました。

    2 また,チオロシュ欧州委員からは,今回,EUの品質認証を受けた欧州産の農産品を紹介するため,欧州の生産者団体とともに来日したことを説明し,今回の訪日を通じ,食品の質や伝統的製法を高く評価する日本の消費者に,質の高い欧州の農産品に関する理解を深めていただくことを期待している旨述べました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る