報道発表

ベトナム社会主義共和国に対する新型コロナウイルス・ワクチンの贈与

令和3年10月22日

 ベトナムにおける新型コロナウイルスの感染拡大の防止に寄与するために、日本からの支援の一環として、約50万回分の新型コロナウイルス・ワクチンをベトナムに贈与します。これらのワクチンは10月23日にベトナムに到着する予定です。

 本年6月以降、日本政府はベトナム政府に対し約358万回分の新型コロナウイルス・ワクチンを贈与しており、今般の約50万回と合わせると、合計約408万回分をベトナムに贈与することになります。

 今般のワクチンの贈与が、ベトナムにおける新型コロナウイルスの感染拡大の防止に寄与することが期待されます。日本は、新型コロナの一日も早い収束に向けて、引き続き関係国や国際機関と連携して様々な支援を実施していく考えです。

(参考)ベトナムの感染状況

 10月21日現在、ベトナムにおける新型コロナウイルス感染状況は、累計感染者数87万7,537人、死亡者数2万1,487人。4月下旬以降変異株の出現等により感染者が増加傾向にある。ワクチン接種回数は約6,881万回で、ベトナム政府が必要とする回数(1億5,000万回)の46%程度に留まっている。


報道発表へ戻る