報道発表

第2回日・インドネシア領事当局間協議(結果)

平成27年6月11日

  1. 1.本11日,東京において,第2回日インドネシア領事当局間協議が開催されました。同協議には,我が国から三好真理領事局長ほか関係省庁の担当者が,インドネシアからトリ・タリアット外務省儀典・領事総局領事局長(Mr. TRI THARYAT, Director for Consular Affairs, Directorate General for Protocol & Consular Affairs,Ministry of Foreign Affairs of the Republic of Indonesia)他担当者がそれぞれ出席しました。

    2.今回の協議の概要は以下のとおりです。
    (1)双方は,近年の人的交流の拡大が両国間の相互理解の増進に資するものであることを確認し,人的交流の更なる拡大に向けた両国のビザ政策や出入国管理のあり方について意見交換を行いました。また,この機会に改めて日本人に対する一般ビザ免除の早期実現を働きかけ,インドネシア側からは実現に必要な国内手続きは最終段階にあるとの説明がなされました。
    (2)在外自国民の保護について,両国は双方の関心事項について意見交換を行い,今後,協力を継続するとともに両国において必要な措置をとっていくことを確認しました。
    (3)我が国における外国人材の活用について,技能実習制度の見直しにあたっての我が国の立場を伝達するとともに,制度の適正な実施を図るべく,両国で協力していくことで一致しました。

    3. 次回会合については,インドネシアで実施。具体的日程については,今後外交ルートを通じて調整していくこととなりました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る