報道発表

ウクライナに対する円借款に関する書簡の交換

平成27年6月6日

  1. 1.6月6日(現地時間同日),ウクライナの首都キエフにおいて,安倍晋三内閣総理大臣とペトロ・ポロシェンコ大統領の立会いの下,我が方角茂樹駐ウクライナ大使とズーブコ副首相兼地域発展・建設・公共サービス大臣(Mr. Hennadii Zubko, Vice Prime Minister of Ukraine, Minister of Regional Development, Building and Housing and Communal Services of Ukraine)との間で,総額1,081億9,300万円を限度とする円借款に関する書簡の交換が行われました。
     
    2.対象案件の概要
    この計画は,首都キエフ市にある老朽化が著しいボルトニッチ下水処理場の改修(下水・汚泥処理施設の新設・改修,汚泥焼却炉の導入等)を行うことにより,下水処理の改善を図り,もってキエフ市民の衛生環境・居住環境改善に寄与することが期待されます。
     
    3.供与条件
    (1) 金利:年0.10%
    (2) 償還期間:40年(10年の据置期間を含む。)
    (3) 調達条件:日本タイド
     
    (参考)
    ウクライナは,面積約60.37万平方キロメートル(日本の約1.6倍),人口約4,474万人(2014年,世界銀行)であり,人口1人当たりの国民総所得(GNI)は3,960ドル (2013年,世界銀行)。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る