報道発表

ストックホルムでのテロ事件を受けた岸田外務大臣のお見舞いメッセージの発出

平成29年4月8日

英語版 (English)

  1. 本8日,岸田文雄外務大臣は,4月7日(現地時間同日)にスウェーデンのストックホルムで発生したテロ事件を踏まえ,マルゴット・ヴァルストローム外務大臣(H.E. Ms. Margot Wallström, Minister for Foreign Affairs of the Kingdom of Sweden)に対し,以下のメッセージを発出しました。

    「この度,ストックホルムにおいて発生したテロ事件によって犠牲となった方々のご冥福をお祈りし,ご遺族に対し心からの哀悼を表するとともに,負傷された方々にお見舞いを申し上げます。いかなる理由であれ,テロは許されるものではなく,断固として非難します。ここに日本国政府及び日本国民を代表し,スウェーデン政府及びスウェーデン国民の皆様に連帯の意を表明します。この困難な時に,日本はスウェーデンと共にあります。我が国としては,引き続きスウェーデンを含む国際社会と手を携えて,非道卑劣なテロに立ち向かっていく考えです。」

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る