報道発表

第3回日・ミャンマー人権対話(結果)

平成27年2月27日

  1. 1. 2月26日,ミャンマーの首都ネーピードーにおいて,第3回日・ミャンマー人権対話が開催されました。
  2. 2. 日本側から岡田隆総合外交政策局審議官・国連担当大使が,ミャンマー側からタン・チョウ外務副大臣(H.E.U Thant Kyaw, Deputy Minister, Ministry of Foreign Affairs of the Republic of the Union of Myanmar)が,それぞれ代表を務めました。
  3. 3. この対話では,政治犯の釈放や言論及び表現の自由,2015年総選挙を控えた民主化移行及び法の支配の確立,国民人権委員会の活動,和平交渉,ラカイン州情勢等ミャンマーにおける人権状況のほか,我が国のミャンマーに対する支援及び国連ミャンマー人権状況決議を含む人権分野における国際場裡での協力等について有意義な意見交換が行われました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る