報道発表

米国議会日本研究グループ一行による岸田外務大臣表敬

平成26年2月18日
 本18日午後3時より約30分間,岸田外務大臣は,訪日中のダイアナ・デゲット下院議員他2議員(チャーリー・デント下院議員及びジェラルド・コノリー下院議員)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
1.
冒頭,岸田大臣より,一行の訪日を歓迎する旨述べ,日米同盟は日本外交の基軸であり,2月7日に訪米した際にケリー国務長官等と意見交換し,改めて日米関係の強固さを確認した,4月にはオバマ大統領の訪日も予定されており準備を進めたい旨述べました。
2.
これに対し,デゲット下院議員からは,米国議会日本研究グループの活動も活発に行っており,日米両国の間では,他にも議員交流も頻繁に行われ,今後オバマ大統領の訪日も控え,日米関係がさらに深化していることを嬉しく思う旨述べました。また,尖閣諸島に関して,日米安全保障条約が適用されるという米国の姿勢は変わらない旨述べました。
3.
この他,両者は,安全保障,日米経済関係,中国や北朝鮮を含む地域情勢等幅広い分野につき意見交換を行いました。

報道発表へ戻る