報道発表

モーリシャスに対する海上保安能力向上のための無償資金協力に関する書簡の交換

令和元年8月15日

    1.  8月14日(現地時間同日),モーリシャス共和国の首都ポートルイスにおいて,我が方加藤義治駐モーリシャス大使と先方ダラム・デヴ・マンラジ財務・経済開発省次官(Mr Dharam Dev MANRAJ, Financial Secretary, Ministry of Finance and Economic Development) との間で,無償資金協力「経済社会開発計画(供与額3億円)」に関する交換公文の署名が行われました。
    2.  インド洋の島国であるモーリシャスにとって,広大な海域の管理と安全確保は課題であり,多くの違法操業,麻薬運搬・取引,海賊の被害に直面しています。
    3.  この協力は,モーリシャス政府に対し海上保安機材を供与することにより,海上保安能力の向上を図り,同国の経済社会開発及び海上安全保障に寄与するものです。
    4.  インド洋におけるモーリシャスに対する本件協力は,自由で開かれたインド太平洋に向けて貢献するものです。

    [参考]モーリシャスの面積は約2,040平方キロメートル,人口は127万人(2017年,世界銀行),人口1人当たりのGNIは10,140米ドル(2017年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る