報道発表

バングラデシュに対する円借款に関する書簡の交換

令和元年5月29日

  • 署名式に立ち会う両首脳
    (写真提供:内閣広報室)
  1.  1 本29日,東京において,安倍晋三内閣総理大臣及びシェイク・ハシナ・バングラデシュ人民共和国首相(H.E. Mrs. Sheikh Hasina, Prime Minister of the People’s Republic of Bangladesh)の立ち会いの下,総額1,326億5,900万円を限度とする円借款4件に関する書簡の交換が行われました。

     2 対象案件の概要(案件位置図)(PDF)別ウィンドウで開く

    • (1)バングラデシュにおける多目的商業港建設に対する融資(円借款「マタバリ港開発計画(第一期)」(供与限度額388億6,600万円))
       近年の堅調な経済発展に伴う旺盛な貨物需要に対応するため,バングラデシュ南東部チッタゴン管区マタバリ地区において,コンテナ及び一般貨物等の多目的商業港を建設するための資金を融資します。
       2024年に整備予定のマタバリ港では,現在のバングラデシュ全体の貨物取扱容量の約35%に相当する約70万TEU/年規模(注)の取扱容量が将来的に想定され,周辺国との物流の活性化により,同国の中所得国化に向けた全国民が受益可能な経済成長の加速化に寄与することが期待されます。
      (注)TEUとは,20フィートコンテナ換算個数。
    • (2)バングラデシュにおける都市高速鉄道建設に対する融資(円借款「ダッカ都市交通整備計画(1号線)(第一期)」(供与限度額525億7,000万円))
       近年の人口増や経済発展により交通需要が増大し,慢性的な交通渋滞が生じているバングラデシュの首都ダッカにおいて,ダッカ県中心部と衛星都市間を接続する都市高速鉄道(MRT1号線)を建設するための資金を融資します。
       MRT1号線の整備により,2035年時点には,現在,バスで約140分かかっているコムラプール駅からエアポート駅までの区間(約17Km)の移動に係る所要時間が約24分に短縮されることが見込まれる等,ダッカの輸送需要に対応し,もって交通混雑の緩和を通じた経済の発展及び都市環境の改善を図り,中所得国化に向けた,全国民が受益可能な経済成長の加速化及び社会脆弱性の克服に寄与することが期待されます。
    • (3)バングラデシュにおける日本企業向け経済特区開発に対する融資(円借款「外国直接投資促進計画(第二期)」(供与限度額211億4,700万円))
       首都ダッカ近郊アライハザールにおける日本企業向け経済特区開発のためのインフラ整備や開発事業実施に必要な資金を融資します。これまで,当該日本企業向け経済特区開発に向けて,第一期(供与限度額158億2,500万円)として円借款を供与しており,今回はそれに続く第二期の融資となります。
       経済特区開発のためのインフラ整備や開発事業実施に必要な資金を供与することを通じて,金融アクセスの悪さやインフラの不足,煩雑な行政手続など,投資環境を改善することにより,当該経済特区において,2027年(事業完成2年後)時点で,直接投資1億3千万米ドル(累計),特区入居企業数30社(日本企業以外も含む。)を誘致し,外国直接投資の促進を図り,もって全国民が受益可能な経済成長の加速化に寄与することが期待されます。
    • (4)ツーステップローンによるバングラデシュにおける省エネルギー機材の導入促進に対する融資(円借款「省エネルギー推進融資計画(フェーズ2)」(供与限度額200億7,600万円))
       近年の安定した経済成長や工業化の進展に伴いエネルギー需要が逼迫するバングラデシュにおいて,省エネルギー機材の導入に必要な資金をツーステップローン(注)により融資します。これまで,省エネルギー機材の導入促進に向けて,2016年6月にフェーズ1(供与限度額119億8,800万円)として円借款を供与し,今回はこれに続くフェーズ2の融資となります。
       ツーステップローンによる譲許的融資を通じて省エネルギー機材の導入を促進し,エネルギー利用効率を向上させることにより,エネルギー需給の安定及び温室効果ガスの削減を図り,もって中所得国化に向けた,全国民が受益可能な経済成長の加速化及び社会脆弱性の克服に寄与することが期待されます。
      (注)ツーステップローンとは,借入国の金融機関(開発銀行等)を通じ,民間企業等に一定の政策実施のために必要な資金を供与するもの。2つ以上の金融機関を経由して,最終受益者である企業に対する融資が実行される(フェーズ2ではフェーズ1と異なる融資案件が対象となる。)

     3 供与条件(上記2(1)~(4)全て同じ。)

    • (1)金利:年0.90%(コンサルティングサービス部分は年0.01%)
    • (2)償還期間:30年(10年の据置期間を含む。)
    • (3)調達条件:一般アンタイド(一般条件)

     [参考]バングラデシュ人民共和国は,面積約14.7万平方キロメートル(日本の約4割),人口1億6,365万人(2018年,バングラデシュ統計局),人口1人当たりの国民総所得(GNI)1,470米ドル(2017年,世界銀行)。

        

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る