報道発表

四米国大使(日中韓印)による河野外務大臣表敬

平成31年4月4日

  • 四米国大使(日中韓印)による河野外務大臣表敬(記念撮影)
  • 四米国大使(日中韓印)による河野外務大臣表敬(大臣発言)
  • 四米国大使(日中韓印)による河野外務大臣表敬(懇談)

 本4日午後5時20分頃から約25分間,河野太郎外務大臣は,ウィリアム・ハガティ駐日米国大使(Mr. William Hagerty, U.S. Ambassador to Japan),テリー・ブランスタッド駐中米国大使(Mr. Terry Branstad, U.S. Ambassador to China),ハリー・ハリス駐韓米国大使(Mr. Harry Harris, U.S. Ambassador to the Republic of Korea)及びケネス・ジャスター駐印米国大使(Mr. Kenneth Juster, U.S. Ambassador to India)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1.  河野大臣から,インド太平洋で戦略的に重要な4か国の米国大使を歓迎する旨述べました。
    2.  これに対し,ハガティ駐日大使から,自由で開かれたインド太平洋や地域情勢について河野大臣と日中韓印に駐在する米国大使が意見交換する機会を頂いたことに感謝する旨述べました。
    3.  引き続き,双方は地域情勢に関し,各国に駐在している大使の視点を踏まえつつ活発な意見交換を行うとともに,自由で開かれたインド太平洋の維持・強化に向け,引き続き日米の協力を強化していくことを確認しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る