報道発表

山田外務大臣政務官のバッシュトブジ・チュニジア外務大臣付国務長官訪日歓迎レセプション出席

平成31年2月6日

  • 山田外務大臣政務官のバッシュトブジ・チュニジア外務大臣付国務長官訪日歓迎レセプション出席
  • 山田外務大臣政務官のバッシュトブジ・チュニジア外務大臣付国務長官訪日歓迎レセプション出席

 本6日,山田賢司外務大臣政務官は,都内で在京チュニジア大使館が開催したバッシュトブジ・チュニジア外務大臣付国務長官の訪日歓迎レセプションに日本政府を代表して出席したところ,概要は以下のとおりです。

    1.  冒頭,エルーミ駐日チュニジア大使から,一昨年11月のジヒナウイ外相の訪日や昨年12月の河野大臣のチュニジア訪問に触れつつ,両国関係は近年急速に発展しており,駐日大使として,様々なレベルでの交流促進に尽力していく旨述べました。
    2.  続いて,バッシュトブジ国務長官から,今回の訪日招待への感謝の意が述べられ,チュニジアの発展に向けた日本のこれまでの協力への評価を述べた上で,7日に開催予定の第10回日・チュニジア合同委員会を始め,滞在中の様々な行事を通じ,両国間の協力が更に進展することを期待する旨述べました。
    3.  次に,山田政務官から,バッシュトブジ国務長官に歓迎の意を表明した上で,チュニジアは日本にとり長年にわたる友人であり,中東やアフリカの安定に重要な役割を果たすチュニジアとの関係強化を重視している旨述べました。また,日本企業のチュニジアへの進出が活発化していることに触れ,日本政府として,両国の経済関係の更なる強化に一層注力するとともに,国際場裡においても引き続きチュニジアと緊密に連携していく旨述べました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る