報道発表

韓国海洋警察庁警備艦による日本漁船への操業停止要求等

平成30年11月21日

    1.  11月20日夜,日本海の我が国排他的経済水域において,韓国海洋警察庁警備艦から,同海域において操業していた日本漁船に対し,操業停止と他の水域への移動を要求する旨の無線交信が行われる等の事案が発生しました。
    2.  これを受け,外交ルートを通じ韓国側に対し,本件韓国側警備艦による日本漁船への一連の行動は,明らかに日韓漁業協定に反しており,我が国として断じて受け入れられない旨強く抗議するとともに,再発防止を求めました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る