報道発表

河野外務大臣とムハンマド・カタール副首相兼外務大臣との電話会談

平成30年10月24日

 本24日,午後6時すぎから約5分間,河野太郎外務大臣は,ムハンマド・ビン・アブドルラフマン・アール・サーニー・カタール国副首相兼外務大臣(H.E. Sheikh Mohammed bin Abdulrahman bin Jassim Al-Thani, Deputy Prime Minister and Minister of Foreign Affairs of the State of Qatar)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 1 河野大臣から,シリアで拘束されていた邦人ジャーナリストの解放に関するカタール側の協力に関し謝意を述べました。これに対し,ムハンマド副首相兼外務大臣から,日本との友情に鑑み協力するのは当然である旨発言がありました。

    2 また,河野大臣から,日本にとってカタールは重要であり,エネルギー分野に留まらない,包括的パートナーシップを一層強化したい旨述べました。これに対し,ムハンマド副首相兼外務大臣から,幅広い分野で引き続き協力していきたい旨発言がありました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る