報道発表

インド南部ケララ州を中心とする豪雨被害に対する
河野外務大臣によるお見舞いメッセージの発出

平成30年8月19日

 本19日,河野太郎外務大臣は,インド南部ケララ州を中心とする豪雨被害について,スシュマ・スワラージ外務大臣(H.E. Ms. Sushma Swaraj, External Affairs Minister of India)宛てに,以下のお見舞いメッセージを発出しました。

  1. 「ケララ州を中心に発生した大規模な豪雨により,甚大な被害が生じているとの報に接し,誠に心痛に耐えません。
     日本政府は,インド政府及び国民と共にあり,インド政府が希望する場合には支援を行う用意があります。
     犠牲になられた方々及びその御遺族に対し,衷心よりお悔やみ申し上げますとともに,被害に遭われた方々に対して,一日も早い復旧が実現されることを心から祈念します。」


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る