報道発表

ハリス米国ユダヤ人委員会理事長一行による河野外務大臣表敬

平成29年10月31日

  • ハリス米国ユダヤ人委員会理事長一行による河野外務大臣表敬
  • ハリス米国ユダヤ人委員会理事長一行による河野外務大臣表敬
  • ハリス米国ユダヤ人委員会理事長一行による河野外務大臣表敬
 本31日午後2時10分から約15分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のデビッド・ハリス米国ユダヤ人委員会理事長(Mr. David Harris, Chief Executive Officer, American Jewish Committee(AJC))一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
  1. 1 河野大臣から,訪日を歓迎するとともに,日米同盟は,政府間のみならず,人的交流によって支えられており,その観点からAJCの活動は日米関係の強化に資するものである,引き続き協力いただきたい旨述べました。

    2 これに対し,ハリス理事長から,AJCは,米国内のみならず,国外でも積極的に活動しており,日本には長年にわたり訪問団を派遣している,今後も日本と協力を続けたい旨述べました。

    3 双方は,この他,日米関係や地域情勢につき意見交換を行いました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る