報道発表

在釜山日本国総領事館前の少女像設置に対する我が国の措置

平成29年1月8日

    1. 昨年12月30日(現地時間同日)に在釜山日本国総領事館に面した歩道に少女像が設置されたことを受け、1月6日、我が国の当面の措置を発表しました。
    2. これを受け、長嶺安政駐韓国大使及び森本康敬在釜山総領事は、関係者との打合せ等を行うため、1月9日から一時帰国する予定です。

    【参考】1月6日に発表した我が国の措置
    (1)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ
    (2)長嶺駐韓国大使及び森本在釜山総領事の一時帰国
    (3)日韓スワップ取極の協議の中断
    (4)日韓ハイレベル経済協議の延期


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る