報道発表

中根外務大臣政務官とエルデネ・モンゴル国人口開発・社会保障大臣の会談

平成27年8月27日

  1. 1 本27日午後4時50分から30分間、中根一幸外務大臣政務官は、日本政府の招へいにより訪日したソドノムゾンドイ・エルデネ・モンゴル・人口開発・社会保障大臣(H.E.Mr.Sodnomzundui ERDENE, Minister of Population Development and Social Protection, Mongolia)と会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

    2 冒頭、中根政務官から、訪日を歓迎し、WAW!(女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム)への参加に謝意を表するとともに、我が国にとってモンゴルは、自由、民主主義、人権、法の支配といった基本的な価値を共有する地域のかけがえのないパートナーであり、「戦略的パートナーシップ」の強化のため、今後も協力していきたい旨述べました。

    3 エルデネ大臣は、モンゴルの民主化以降、日本が最も寄り添った支援を行い、特にエルデネ大臣の所掌する社会保障分野においても、数多くのODAを実施してきたことに改めて感謝を述べました。

    4 また双方は、自治体間や議会間、青少年交流を含む人的交流の活性化などにつき意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る