報道発表

岸田外務大臣とスワラージ・インド外務大臣の外相電話会談

平成26年6月3日

  1. 本3日,午後3時から約15分間,岸田文雄外務大臣は,5月26日に就任したスシュマ・スワラージ新インド外務大臣(H. E. Ms. Sushma Swaraj, External Affairs Minister of India)と電話会談を行いました。

    1.岸田外務大臣から,インド新政権の発足とスワラージ外務大臣の就任に対し祝意を伝えるとともに,日本とインドはアジアの二大民主主義国として普遍的価値と戦略的利益を共有する重要な関係にあり,政治・安全保障,経済等,幅広い分野で,「戦略的グローバル・パートナーシップ」に基づく協力を一層強化したい旨述べました。

    2.これに対し,スワラージ外務大臣から,祝意表明に対し謝意を表するとともに,日本との「戦略的グローバル・パートナーシップ」を一層強化,発展させたい,日本との間に幅広い分野で有する大変良好な関係を維持していきたい,日本はインドが年次首脳会談を行っている数少ない国の一つである旨述べました。

    3.岸田外務大臣から,早い時期にインドを再度訪問したいと述べたのに対し,スワラージ外務大臣から,御訪問を心待ちにしている旨述べました。両外務大臣は,日・インド関係の更なる発展のため,今後,緊密に連携していくことを確認し,モディ・インド首相の訪日時期について,外交当局を通じた調整を進めていくことで一致しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る