報道発表

カッツ・イスラエル運輸・道路安全大臣兼諜報大臣による河野外務大臣表敬

平成29年10月24日

英語版 (English)

  • 写真1:カッツ・イスラエル運輸・道路安全大臣兼諜報大臣による河野外務大臣表敬
  • 写真2:カッツ・イスラエル運輸・道路安全大臣兼諜報大臣による河野外務大臣表敬
  1.  本24日午後5時から約50分間,河野太郎外務大臣は,イスラエル・カッツ・イスラエル国運輸・道路安全大臣兼諜報大臣(H.E. Mr. Israel Katz, Minister of Transportation and Road Safety of the State of Israel; Minister of Intelligence)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1. 冒頭,河野大臣から,カッツ大臣の訪日を歓迎し,本年は日本とイスラエルの外交関係開設65周年であり,カッツ大臣を始めとする閣僚レベルの往来や,先般の国連総会での安倍総理大臣とネタニヤフ首相の首脳会談などを通じ,両国の緊密なパートナーシップを再確認できた旨述べました。
    2. その後,両大臣は,北朝鮮情勢,イラン情勢,中東和平を含む地域情勢について意見交換を行いました。河野大臣は,中東和平について日本が「平和と繁栄の回廊」構想等により信頼醸成と地域の安定に貢献している旨述べました。またカッツ大臣はイスラエルの鉄道を地域諸国の鉄道網と連結する事業構想について考えを説明し,河野大臣は説明に謝意を表し,今後も意見交換を行っていくことで一致しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る