報道発表

ネパール国際平和協力隊の派遣期間の延長

平成22年11月16日
  1. 本16日(火曜日),我が国政府は,国連ネパール政治ミッション(UNMIN)への自衛官の派遣期間を平成23年3月31日(木曜日)まで4か月延長することを閣議において決定しました。
  2. 我が国は,国際平和協力法に基づき,平成19年3月から自衛官6名を軍事監視要員としてUNMINに派遣しています。本年9月,国連安保理がUNMINの活動期間を4か月延長する決定をしたことを受け,今般,我が国は,自衛官の派遣期間を延長することとしました。
  3. UNMINは,ネパールにおける平和構築,さらには南アジア地域の平和と安定にとって重要であり,今回の派遣期間の延長は,UNMINへの協力として,また我が国の対ネパール支援として,外交上意義深いものです。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る