記者会見

岸田外務大臣臨時会見記録

(平成27年1月29日(木曜日)7時32分 於:本省中央玄関ホール)

シリアにおける邦人拘束事案

【岸田外務大臣】その後特段大きな動きの報告は受けておりません。引き続き,緊張感を持って対応をいたします。今日は,予算委員会も始まります。国会日程も慌ただしいですが,後藤健二さん解放は最優先で取り組まなければならないと思っています。

【記者】ヨルダンはパイロットが解放されれば死刑囚の釈放に応じる用意があるということを言っており,イスラム国側の提案とずれのある部分もあると思うのですが,そのあたりの懸念というのはいかがでしょうか。

【岸田外務大臣】ヨルダン政府の発言について私がいちいちコメントするのは控えなければなりません。

このページのトップへ戻る
記者会見へ戻る