外務報道官談話

ナイジェリア連邦共和国大統領選挙について
(外務報道官談話)

平成31年2月28日

英語版 (English)

1 我が国は,ナイジェリア連邦共和国大統領選挙において,ムハンマド・ブハリ大統領(H.E. Mr. Muhammadu BUHARI)が再選されたことに祝意を表します。

2 我が国は,ブハリ大統領のリーダーシップの下,ナイジェリアの全ての関係者が協力し,同国における民主主義及び経済開発がより一層進展することを期待するとともに,その実現のための同国の努力を引き続き支援し,両国間の友好・協力関係を更に発展させていく考えです。

[参考]
2月23日にナイジェリア大統領選挙が行われ,2月27日,独立選挙管理委員会は現職のムハンマド・ブハリ大統領が再選されたことを発表。投票率は35.6%(前回44%)。投票結果は以下のとおり。

主要候補2名の得票(候補者は全73名)
ムハンマド・ブハリ候補(全進歩会議(APC))
得票数:15,191,847票
得票率:53%

アティク・アブバカール候補(人民民主党(PDP))
得票数:11,262,978票
得票率:39%


このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る