外務報道官談話

マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の国名問題の最終的解決について
(外務報道官談話)

平成31年2月15日

英語版 (English)

1 我が国は,2月12日(現地時間),マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の新国名を「北マケドニア共和国」とするギリシャ・マケドニア間のプレスパ合意が発効し,約30年に及ぶ国名問題が最終的に解決したことを歓迎します。

2 国名問題の解決は,バルカン地域の平和と安定の定着に資するものです。我が国は,プレスパ合意が今後着実に履行され,バルカン地域内の協力がさらに深まっていくことを期待しています。

[参考]国名問題
 ギリシャが,マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の憲法上の国名である「マケドニア共和国」の名称を,「マケドニア」がギリシャ古来の由緒ある名であること,同名称の使用はギリシャ北部のマケドニア地方に対する領土要求の野心を示すものであることを理由として,その使用に反対していた問題。


このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る