外務報道官談話

米国における銃撃事件について
(外務報道官談話)

平成30年10月30日

英語版 (English)

1 10月27日(現地時間),米国ペンシルバニア州ピッツバーグにおいて発生したユダヤ教礼拝所(シナゴーグ)を狙った銃撃によって多くの死傷者が生じたことに,強い衝撃と悲しみを覚えます。我が国は,亡くなられた方々及び御遺族に対して哀悼の意を表します。また,負傷された方々の一日も早い御快復を祈念します。

2 このような行為はいかなる理由によっても正当化できず,我が国は断固として非難します。我が国は,米国政府とその国民に対し,強い連帯の意を表します。


関連リンク

このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る