外務報道官談話

イラク治安部隊によるモースル解放について(外務報道官談話)

平成29年7月11日

英語版 (English)

1 本11日(現地時間10日),ハイダル・アバーディー・イラク首相(Dr. Haider Abadi, Prime Minister of the Republic of Iraq)がモースルにおけるイスラム過激派組織ISILとの戦闘に関し勝利を宣言したことについて,我が国は祝意を表します。今般ISILの重要拠点であったモースルでイラク軍が勝利を収めたことは,テロとの闘い及びイラクの平和と安定に向けた重要な一歩です。

2 イラクにおいては,引き続きテロとの闘いが継続しているほか,多数の国内避難民が発生するなど,深刻な人道危機が続いています。我が国としては,国際社会によるテロとの闘いを支持するとともに,イラクの平和と安定の回復のため,イラク政府や関係国,国際機関と緊密に連携しつつ,人道支援など非軍事分野において引き続き最大限の貢献を行っていく考えです。


関連リンク

このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る