外務報道官談話

七里国連食糧農業機関アフガニスタン事務所長のB.R. セン賞受賞について(外務報道官談話)

平成29年7月5日

英語版 (English)

1 本5日,我が国は,七里富雄(しちりとみお)国連食糧農業機関(FAO)アフガニスタン事務所長が,アフガニスタンでのFAOの活動拡大における貢献を評価され,現場での技術協力において優れた成果を挙げたFAO職員に授与される「B.R. セン賞」を受賞されることに祝意を表します。

2 七里事務所長は,我が国との関係においても,アフガニスタンにおけるFAOを通じた農業分野での開発協力の推進にあたり,大いに貢献してきました。七里事務所長の長年にわたる献身的な活動に敬意を表します。

(参考)
(1)B.R. セン賞は,FAOを研究機関から開発機関に進化させた元FAO事務局長のビナイ・ランジャン・セン(Binay Ranjan Sen)氏(1956年から1967年まで在任)の功績を記念して,1967年に創設された。赴任国の現場での技術協力に貢献したFAO職員に授与され,FAO総会(隔年開催)において授賞式を実施。FAO職員に与えられる表彰としては最も歴史のあるもの。

(2)本年7月の第40回FAO総会で,七里事務所長は,アフガニスタンにおける長年の貢献と水管理に関する功績が評価され,ジブチ出身のファトゥマ・サイード氏と共に2015年のB.R. セン賞を受賞。授賞式は,7月5日(現地時間。日本時間6日未明),ローマにて開催中のFAO総会において実施される。

(3)FAO邦人職員による同賞受賞は,1994年に江藤誠一FAO水産専門家,2007年に今井伸FAO食料安全保障事業アジア地域調整官(いずれも当時)が受賞して以来3人目。


このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る