外務報道官談話

ソロモン諸島議会総選挙の実施について
(外務報道官談話)

平成31年4月9日

英語版 (English)

  1.  我が国は,4月3日,ソロモン諸島において,2017年6月のソロモン諸島地域支援ミッション(RAMSI)撤退後初となる総選挙が平和裡に実施されたことに祝意を表します。
  2.  我が国は,今回の総選挙がソロモンにおける民主主義の定着を示すものであったと評価します。
  3.  我が国は,今後とも,日・ソロモン間の友好協力関係を一層強化していく考えです。

 [参考1]開票結果:4月8日(現地時間)
(1)開票率:100%
(2)各政党の獲得議席
 カデレ党(Kadere Party) 8議席
 ソロモン民主党(Solomon Islands Democratic Party) 8議席
 統一民主党(United Democratic Party) 4議席
 民主連合党(Democratic Alliance Party) 3議席
 国民民主党(People's Alliance Party) 2議席
 ソロモン統一党(Solomon Islands United Party) 2議席
 国民第一党(People First Party) 1議席
 ソロモン地方前進党(Solomon Islands Party for Rural Advancement) 1議席
 無所属 21議席

 [参考2]
 今般の選挙実施にあたっては,各国が選挙監視活動を行い,我が国もソロモン大使館員が選挙監視活動を行った。


関連リンク

このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る