外務報道官談話

モルディブ議会選挙について
(外務報道官談話)

平成31年4月7日

英語版 (English)

  1.  4月6日(現地時間同日),モルディブ共和国において議会選挙が行われました。我が国は,鈴木憲和外務大臣政務官を団長とした8名で構成される選挙監視団を派遣し,現地での視察に参加しました。我が国としては,選挙監視団が視察した限りにおいて,6日の投票について,総じて自由で,公正な,かつ,透明な形で平穏に行われたものと認識しています。
  2.  日本政府は,今回の議会選挙を経て,モルディブにおいて民主主義が一層定着することを期待するとともに,引き続きモルディブの持続的発展と安定に向けて協力していく考えです。

 [参考]モルディブ議会選挙
 4月6日に実施され,定数87議席,小選挙区制。即日開票だが,正式結果は7日以内に発表される予定。


関連リンク

このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る