外務報道官談話

ソマリア連邦共和国大統領選挙の結果について(外務報道官談話)

平成29年2月10日

英語版 (English)

1 我が国は,2月9日(現地時間8日),ソマリア連邦共和国で平和裏に選挙が行われ,モハメド・アブドゥライ・モハメッド・ファルマージョ氏(Mr. Mohamed Abdullahi Mohamed Farmajo)が新大統領に選出されたことを歓迎します。

2 我が国は,新大統領のもとでソマリアの平和の定着に向けた取組が一層進展することを期待します。

3 我が国は,ソマリアにおける平和と安定のため,国際社会と連携して引き続き必要な支援を実施していく考えです。

(参考)
(1)大統領選挙は上下両院の議員による投票(上院:54名,下院275名)。大統領選挙に先立ち,昨年9月から12月にかけ上下両院選挙を実施。

(2)他の主要候補(ハッサン前大統領,シャマルケ前首相等)は,ファルマージョ候補の勝利を祝福。

(3)ファルマージョ氏は,ソマリアの首都モガディシュ出身。在米国ソマリア大使館やニューヨーク州政府職員として勤務経験あり。2010年10月から2011年6月,ソマリア暫定連邦政府首相を務めた。

(4)今回の選挙では,EU,アフリカ連合(AU),政府間開発機構(IGAD),アラブ連盟,NGO等がそれぞれ選挙監視を行った。


関連リンク

このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る