小中高生の外務省訪問

平成29年度(2017年度)「小中高生の外務省訪問」

(神奈川県)鶴見大学附属中学校・高等学校の皆さん

平成30年4月5日

  • (写真1)鶴見大学附属中学校・高等学校の皆さん(記者会見室)
    鶴見大学附属中学校・高等学校の皆さん(記者会見室)

 平成30年(2018年)3月30日(金曜日),外務省に神奈川県の鶴見大学附属中学校・高等学校(中学1年生から高校2年生)の皆さんをお迎えしました。
 生徒の皆さんからいただいた感想は以下のとおりです。

  • 日本と外国をつなぐかけ橋として相手と正確に情報をやりとりするのは,とても大切で大変な仕事なんだと思った。
  • 普段テレビ等を通じてしか見られない場所を見ることができ,また外務省の具体的な仕事内容について知ることができて嬉しかった。
  • 外務省の中に記者が常駐できる場所があって,いつでも省内の会見に出られるようになっていることがすごいと思った。
このページのトップへ戻る
小中高生の外務省訪問へ戻る