国際問題プレゼンテーション・コンテスト

「国際問題プレゼンテーション・コンテスト」受賞者5名と河野外務大臣との懇談

平成30年12月18日

  • 「国際問題プレゼンテーション・コンテスト」受賞者5名と河野外務大臣との懇談
  • 「国際問題プレゼンテーション・コンテスト」受賞者5名と河野外務大臣との懇談

 17日午後2時30分から約15分間,河野外務大臣は,本年度の「国際問題プレゼンテーション・コンテスト」の受賞者5名との懇談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

 外務大臣賞を受賞した聖心女子大学の福井春菜(ふくい・はるな)さん他4名の優秀賞受賞者から,それぞれのプレゼンテーションのテーマについて大臣に説明があり,また,受賞者の皆さんの今後の抱負などについても話が及び,賑やかな懇談となりました。
 大臣からは,受賞者の皆さんに励ましの言葉が送られるとともに,この歴史あるコンテストを更に充実させていきたい旨の発言がありました。

 〔参考〕国際問題プレゼンテーション・コンテスト
 大学生・大学院生を対象に,国際問題に関するプレゼンを行うことを通して,日本の外交政策,外交課題への関心を高めるとともに,考察力,分析力,表現力等を養うことにより国際社会で活躍する人材の育成を図る目的で,昭和58年(1983年)に,サンフランシスコ講和条約発効30周年記念事業として開始以降,原則毎年1回開催。


このページのトップへ戻る
国際問題プレゼンテーション・コンテストへ戻る