ポップカルチャー外交

「世界コスプレサミット2018」参加国代表による外務省表敬

平成30年8月6日

  • (写真1)「世界コスプレサミット2018」参加国代表による外務省表敬 集合写真
  • (写真2)「世界コスプレサミット2018」参加国代表による外務省表敬の様子
  1. 8月2日午後,志野大臣官房審議官(報道・広報・文化交流担当)は,「世界コスプレサミット2018」(7月28日~8月5日,於:名古屋)の代表チーム(コスタリカ,ブルガリア,南アフリカの3か国)の表敬を受けました。
  2. 冒頭,志野審議官から,コスプレは言葉の違いを越えてわかり合えるものであり,日本発のコスプレが世界のみなさんを魅了していることは大変喜ばしく,また,今回の日本滞在を通して日本を一層好きになり,さらにコスプレに磨きをかけていただければ嬉しい旨述べました。
  3. 各国代表からは,今回訪日できたことは大変光栄であり,日本についてさらに学び,また,アニメや漫画の聖地をたくさん訪れたい等の発言があり,和やかな雰囲気の中,日本の魅力やコスプレの魅力などについて,志野審議官と歓談が行われました。

このページのトップへ戻る
ポップカルチャー外交へ戻る