人の交流

「2017ミス・インターナショナルビューティページェント」
関係者による河野外務大臣表敬

平成29年11月15日

  • 2017ミス・インターナショナルビューティページェント関係者による河野外務大臣表敬
本15日午後2時10分から約15分間,河野太郎外務大臣は,10月26日から開催中の「2017ミス・インターナショナルビューティページェント」(主催:一般社団法人国際文化協会)上位入賞者5名及び2018ミス・インターナショナル日本代表による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 河野大臣から,大会開催と上位入賞への祝辞を述べるとともに,「ミスビジットジャパン観光特使」として,日本の魅力を海外に積極的に発信するお手伝いをお願いしたい旨述べました。

2 優勝したインドネシア代表のケビン・リリアナさんから,日本滞在中に様々な場所を訪れる機会があったが,日本文化や和食を堪能するとともに,日本人の思いやりや気づかい,礼節の素晴らしさにも感銘を受けた旨の発言がありました。

3 河野大臣から,日本の魅力を効果的に発信する上で外国人の視点を活かすことが重要であり,外国人観光客の発信がきっかけとなって海外からの訪問者が急増した観光地もある旨紹介しました。入賞者の方々からは,既に出場者は皆こぞって日本滞在中の様子をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で発信しており,今後も「ミスビジットジャパン観光特使」として日本の魅力発信に貢献していきたい旨の発言がありました。

4 最後に,全員と握手を交わし,和やかな雰囲気で表敬を終了しました。

このページのトップへ戻る
人の交流へ戻る