アメリカ合衆国

茂木外務大臣とライトハイザー米国通商代表との会談

令和元年9月23日

9月23日,現地時間21時00分頃(日本時間24日10時00分)から約65分間,国連総会出席のためニューヨークを訪問中の茂木敏充外務大臣は,ロバート・ライトハイザー米国通商代表(Ambassador Robert Lighthizer, United States Trade Representative)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 日米貿易交渉に関し,茂木外務大臣及びライトハイザー米国通商代表は8月末における農産品,工業品,デジタル貿易の主要項目についての意見の一致を受け,その後日米間で行われてきた作業の進展を踏まえ,交渉が全て終了したことを確認しました。
  2. 両者は,日米双方にとってウィン・ウィンとなるような協定の早期発効を目指して,引き続き連携していくことを確認しました。

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る