国連外交

安倍総理大臣夫妻の食・観光レセプション出席

平成29年9月18日

  • 安倍総理大臣夫妻の食・観光レセプション出席1
  • 安倍総理大臣夫妻の食・観光レセプション出席2

9月18日(月曜日)午後6時00分(現地時間。日本時間19日(火曜日)午前7時00分)から約2時間半にわたって,ニューヨーク歴史協会において,日本政府及び日本政府観光局(JNTO)主催で,食・観光ビジネスの米国関係者及びニューヨーク滞在中の各国外交団等を招待した食・観光レセプションを開催し,安倍総理夫妻も出席したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 本レセプションでは,米国からの訪日観光の促進や日本食・食文化の普及を図るため,日本の地方や食文化の魅力を発信しました。
  2. 本レセプションには,安倍総理夫妻がメインゲストとして出席した他,薗浦総理大臣補佐官等も出席しました。冒頭挨拶において安倍総理から,『日本を,実際に目で見て,食べて,体験していただきたい。』と述べました。
  3. 出席者にはコモロ、マケドニア、スイス、リビアの大統領,インドネシア、南スーダンの副大統領,レソト、マルタ、スロベニア、セントルシアの首相、パラオの国務大臣等の閣僚の他,食・観光ビジネスの米国関係者等が含まれており,150名を超える方々が出席しました。

このページのトップへ戻る
国連外交へ戻る