アメリカ合衆国

アレクサンダー米国連邦上院保健・教育・労働・年金委員長一行による菅内閣官房長官表敬

平成30年10月29日

 本29日,午後5時頃から約20分間,菅義偉内閣官房長官は,訪日中のラマー・アレクサンダー米国連邦上院保健・教育・労働・年金委員長(Senator Lamar Alexander,共和党・テネシー州)一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 菅官房長官から,一行の訪日を歓迎するとともに,安倍総理大臣とトランプ大統領との信頼関係の下,日米関係はかつてなく強固である,日米同盟の更なる発展のため,連邦議会においても日本への理解が深まることを期待する旨述べました。

2 これに対し,一行を代表してアレクサンダー委員長から,日米同盟の更なる強化は重要であり,連邦議員の立場から引き続き努力していきたい旨述べました。

[参考]ラマー・アレクサンダー米国連邦上院保健・教育・労働・年金委員長一行

(1)ラマー・アレクサンダー 上院保健・教育・労働・年金委員長(共・テネシー)
Senator Lamar Alexander
(2)リチャード・シェルビー 上院歳出委員長(共・アラバマ)
Senator Richard Shelby
(3)マイケル・エンズィ 上院予算委員長(共・ワイオミング)
Senator Michael Enzi
(4)パット・ロバーツ 上院農業・栄養・林業委員長(共・カンザス)
Senator Pat Roberts
(5)ジョン・ケネディ 上院議員(共・ルイジアナ)
Senator John Kennedy
(6)ロドニー・フリーリンハイゼン 下院歳出委員長(共・ニュージャージー)
Representative Rodney Frelinghuysen
(6)ダイアン・ブラック 下院議員(共・テネシー)
Representative Diane Black

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る