アメリカ合衆国

西村内閣官房副長官とガルセッティ・ロサンゼルス市長との意見交換

平成30年7月25日

 本25日,午前9時50分頃から約40分間,西村康稔内閣官房副長官は,訪日中のエリック・ガルセッティ・ロサンゼルス市長(The Hon. Eric Garcetti, Mayor of Los Angeles)と意見交換を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,西村副長官から,日本とロサンゼルスの強い結びつきを指摘した上で,今回の意見交換を機に,より親密な関係が構築されることを期待する旨述べました。

2 これに対し,ガルセッティ市長から,日本は交換留学で滞在していたことがあり故郷に戻ったような気分であると述べた上で,貿易・観光・投資といった分野における日本とロサンゼルスの関係の重要性を指摘しました。

3 その後,双方は日米関係や日・ロサンゼルス関係について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る