アメリカ合衆国

在米日系人リーダー招へい一行の安倍総理大臣表敬

平成27年3月11日

 本11日夕刻,安倍晋三内閣総理大臣は,外務省の在米日系人リーダー招へいプログラムにより我が国を訪問中のアイリーン・ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長及び在米日系人指導者一行10名の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,在米日系人を代表する方々が全米各地から集まり,この度訪日されたことを歓迎した上で,今年は戦後70周年の節目の年であるが日系人の皆様も様々な困難を乗り超えて来られたと思う,在米日系人と日本との関係強化は,故イノウエ米連邦上院議員が,ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長と共に,力を注がれてきたものであり,改めて敬意を表したい旨述べました。
 また,こうした努力のおかげで日米間の絆は強固なものとなっており,日頃から日米の架け橋として日米関係強化に尽力頂いていることを感謝するとともに,今後も御協力頂きたい旨述べました。

2 これに対し,在米日系人側からは,本日が東日本大震災4周年である旨認識しており,日米の協力で将来のリーダーを育成するトモダチ・イニシアティブ別ウィンドウで開くが行われていることに感謝する,また,70年の長きにわたり日米両国は特別な友好関係を築いてきており,これを次世代に持続・発展していきたい旨述べました。

3 この他,日米関係全般について意見交換が行われました。