アメリカ合衆国

河野外務大臣と米国連邦議会上院外交委員会との懇談

平成30年6月6日

  • 河野外務大臣と米国連邦議会上院外交委員会との懇談
  • 河野外務大臣と米国連邦議会上院外交委員会との懇談
  1. 米国訪問中の河野太郎外務大臣は,6日午後4時(現地時間)から約20分間,ボブ・コーカー(Senator Bob Corker)米国連邦議会上院外交委員長(共和党・テネシー州)及びロバート・メネンデス(Senator Robert Menendez)米国連邦議会上院議員(民主党・ニュージャージー州,上院外交委員会筆頭委員)と懇談を行いました。
  2. 河野大臣から,コーカー外交委員長の旭日大綬章受章に祝意を表するとともに,日米で協力して諸課題に対処していくことが重要である旨述べました。これに対し,先方から,日米同盟はかつてなく強固であり,両国間に特定分野で問題が生じようとも,連携して重要な課題に取り組むべきであるとの発言がありました。
  3. この他,日米経済関係,地域情勢等について意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る