アメリカ合衆国

平成27年8月26日
本26日午後4時10分頃から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中の米日コーカス一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,米議会における唯一の正式な対日議連である米日コーカス一行の訪日を歓迎し,日米議員交流を更に発展させるべく引き続き協力していきたい旨述べました。

2 これに対し,先方から,今回米日コーカスとして,米国にとって最も信頼のできる同盟国である日本を訪問し,卓越した指導力を発揮されている安部総理大臣にお会いできて光栄である,日本にはテロとの闘い等様々な分野で協力して頂いていることに感謝する,今後も安全保障や相互の繁栄に向けて協力していきたい旨述べました。

3 この他,双方は,日米関係,TPP,エネルギー協力,アジア太平洋地域情勢等につき意見交換を行いました。

(参考1)米日コーカス
 貿易投資,安全保障,地域の安定,軍事面での協力,エネルギー,技術開発,環境をはじめとする日米両国が共通の関心を有する課題について二国間協力を推進することを目的とする米国連邦議会における議員連盟。2014年3月に設立され,チャールズ・ブースタニ下院議員(共・ルイジアナ州)及びホアキン・カストロ下院議員(民・テキサス州)が共同議長を務めている。

(参考2)訪日している議員一行
(1)ホアキン・カストロ下院議員(民・テキサス州)(米日コーカス民主党側共同議長)
(2)スティーブ・コーヘン下院議員(民・テネシー州)

アメリカ合衆国へ戻る