アメリカ合衆国

安倍晋三内閣総理大臣とバラック・オバマ米国大統領との立ち話
(北朝鮮による弾道ミサイル発射について)

平成28年9月5日

 本9月5日(月曜日),G20サミットに参加するため中国・杭州を訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は,バラック・オバマ米国大統領(The Honorable Barack H. Obama, President of the United States of America)と立ち話を行いました。安倍総理からは,先ほど北朝鮮が3発の弾道ミサイルを発射し,我が国のEEZ内に着弾したが,断じて容認できない旨述べ,オバマ大統領との間で,国連安保理を含め,緊密に連携していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る