カタール国

安倍総理大臣とタミーム・カタール首長との電話会談

平成30年10月24日

 本24日,午後6時から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,シェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ・カタール国首長(H. H. Sheikh Tamim Bin Hamad Al-Thani, Emir of the State of Qatar)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,シリアで拘束されていた邦人ジャーナリスト解放に際して多大な尽力をされ,大切な友人でもあるタミーム首長に直接謝意をお伝えしたくお電話したと述べつつ,タミーム首長を始めカタール政府関係者による今般の救出・保護に際した多大なご尽力に心から感謝したい旨述べました。

2 これに対し,タミーム首長から,日本との関係は重要であり,友人である日本のために協力することは当然である,日・カタールの歴史的な友好関係をエネルギーに留まらない政治・経済・安全保障を含めた関係に更に強化していきたい旨発言がありました。


このページのトップへ戻る
カタール国へ戻る