イラク共和国

薗浦内閣総理大臣補佐官の「イラクの人道危機に関する閣僚級イベント」への出席

平成29年9月21日

1 9月20日(現地時間),米国ニューヨークを訪問中の薗浦健太郎内閣総理大臣補佐官が,EU主催の「イラクの人道危機に関する閣僚級イベント」に出席し,日本のイラク支援への取組に関するステートメントを行いました。

2 ステートメントにおいて,薗浦補佐官は,日本がイラクにおける武器回収を雇用機会の拡充を通じて進め,紛争を悪化させる要素を排除する取組を行っていく旨を説明し,イベント参加者にこの取組への協力を呼びかけました。また,日本として,イラクの安定に向けて可能な限りの支援を行なっていく用意がある旨を表明しました。

3 このイベントには,イラクのジャアファリ外務大臣,ムスタファー・クルディスタン地域政府外務庁長官,スティリアニデス欧州委員会人道支援・危機管理担当委員,グリーン米国国際開発庁(USAID)長官,レイク国連児童基金(UNICEF)事務局長他が出席しました。


このページのトップへ戻る
イラク共和国へ戻る