ヨルダン・ハシェミット王国

日ヨルダン首脳電話会談

平成26年12月18日

英語版 (English)

 本18日午後6時30分から約10分間、安倍晋三内閣総理大臣は、アブドッラー2世ヨルダン国王と日ヨルダン首脳電話会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

1 冒頭、アブドッラー国王から、今般の総選挙の勝利に対して祝意を表明したのに対し、安倍総理大臣から謝意を表明しました。

2 また、アブドッラー国王から、先月の訪日に際しての日本政府及び日本国民の暖かい歓待に謝意が述べられ、これに対し安倍総理大臣から、先月の首脳会談は有意義だった、アブドッラー国王と協力し、二国間関係をさらに発展させていきたい旨述べました。

3 さらに、安倍総理大臣が、中東地域の平和と安定に大きな役割を果たすヨルダンを引き続き支援していく旨述べたのに対し、アブドッラー国王から日本の支援に対する謝意が表明されました。


このページのトップへ戻る
ヨルダン・ハシェミット王国へ戻る